車を高く売る方法

中古車査定日本での軽自動車販売台数1位を争う大手メーカーと言えば、大ヒットしたワゴンRやアルトで有名なスズキになります。もちろん軽自動車以外も生産販売しているのですが、スズキと言えば軽自動車と言われるくらい軽自動車のイメージが強いメーカーになります。軽自動車は需要がかなり高い為、売る時も比較的高く査定してもらえると言った特徴があります。一般的には、新しい車を買う時にディーラーへ下取りに出すよりも買い取り専門店に売る方が査定が高いと言われています。なぜ査定額に差が出るのかと言いますと、ディーラーは自社で用意している基本価格表を基に査定を行い、車両の状態の良し悪しなどを加味して金額を決めます。この基本価格表は、常に更新されその時の相場に基づいて頻繁に更新されるのですが、全国のオークション会場などの相場に連動している訳ではなく、特定のオークション会場の相場データだけを参考にして更新されています。逆に、買い取り専門店は、全国各地の自動車オークションの会場相場データを基に買い取り価格を査定しています。その為、特定のオークション会場の相場に左右されない為、ディーラーの下取り価格よりも高い査定額になるようです。日本には多くの買い取り専門店が存在しますが、どれも同じ査定額を提示してくれるわけではないので注意が必要です。車を少しでも高く売ろうと思えば、少々面倒くさくても複数の買い取り専門店で査定してもらう事をお勧めいたします。当然ですが、その中で一番高い査定額を提示した買い取り専門店で売却するようにしましょう。

買い取り額の相場を知るには

車は整備状態や車の状態で売却金額が大きく変わってきますので、なかなか相場を知るのは難しいと言えます。その金額で実際に売れるかどうかは保証できませんが相場の目安を知るにはオンライン査定を活用する方法があります。オンライン査定は、一度に複数の店舗に査定を申し込む事が出来ますので、一度に何社かの査定を申込みその平均額がおおよその相場と判断してもよろしいかと思います。スズキが販売している車種の、中古車買取査定相場の目安を調べてみました。走行距離は、10,000キロから50,000キロの車になります。スズキの中でも特に人気のワゴンRは、68.2万円から115.8万円となっています。さすがに人気の車種だけあって、査定金額も高めとなっております。その他の車種としましては、スズキアルトが68万円、スズキMRワゴンが86.3万円、スズキジムニーが99.1万円、スズキソリオが29.2万円から106.7万円、スズキパレットが55.6万円から101.2万円となっています。あくまで目安ですので実際に売る時はかなりの誤差が出るかと思われます。

スズキの車査定も『ウルクル』
http://nabikuru.net/urukuru.html